Meet Locals 〜地域と世界をつなぐ〜

地域との出会いを紹介します。

<宿泊レポート>愛知県名古屋市 GUEST HOUSE MADO

SPONSORED LINK

 

f:id:meetlocals:20180114162507j:plain

場所

連子格子の商家やなまこ壁の蔵が建ち並ぶ「有松」の町並み。

「有松」は、江戸時代初期の1608年、東海道のにぎわい創出のために新しくつくられた町です。

国の伝統工芸品にもなった「有松絞り」を一躍有名にしたのは、参勤交代を終えて帰国する大名たち。国へのお土産として美しい手ぬぐいや反物を買い求め、評判が全国に広がったということでした。

 

電車だと、名鉄線有松駅より徒歩5分ほど。

駅前の大きなイオンから、突然景色が変わります。

f:id:meetlocals:20180114162654j:plain

ゲストハウスを始めた理由(オーナー大島一浩さん)

上海で、10年ほどアパレル関連会社を経営。

帰国後、大学生の息子2人がゲストハウスを使って旅をしていたことから、ゲストハウスに興味を持ったとのことです。

物件を探し始めて、半年でのスピード立ち上げは、息子さんの協力もあってのことでした。

もともとデザイナーだった「おかみ」さんがデザインをされていまの空間ができあがってきたとのこと。

f:id:meetlocals:20180113210444j:plain

お部屋とラウンジ

客室はドミトリー(相部屋)です。

畳の上に、布団を敷いて寝ます。

ラウンジも畳中心。

一枚板で作った手作りのテーブルが並びます。

f:id:meetlocals:20180113214438j:plain

温かいスープでおもてなし。旅人がいつ訪れてもいいように。

おかみさん手作り、有機栽培の野菜でつくった温かいスープでおもてなし。

オーナーとおかみさんの温かい雰囲気、宿全体の温かい雰囲気で体が温まります。

f:id:meetlocals:20180114162808j:plain

次は自然栽培米で生酛造り(お酒づくり)

お米は、つむぎて農園と青ノ木農縁にて作っている自然栽培米、イセヒカリ

コシヒカリの突然変異種で、伊勢神宮の神田で発見されたので、その名がついた)


仕込みは、生酛造りを3年前に復活させた愛知県岡崎市の柴田酒造さん。

楽しみです。

f:id:meetlocals:20180113214311j:plain

宿の基本情報

  • 住所:愛知県名古屋市緑区有松924
  • アクセス:名鉄線有松駅より徒歩5分
  • 電話番号:050-7516-6632
  • 部屋数:10床
  • 宿泊費:3000円〜
  • 飲食:朝食500円、ランチ