Meet Locals 〜地域と世界をつなぐ〜

地域との出会いを紹介します。

霞ヶ関の構造改革を目指すプロジェクトK、青山社中。朝比奈一郎さんとの出会い。

SPONSORED LINK

霞ヶ関構造改革を目指すプロジェクトK。当時は、行動する勇気がなかった。

私が農林水産省に入省したのが2008年(平成20年)。

 

意気揚々と入省をしたものの「日々の業務が、本当に国民のためになっているの」と疑問を感じ、霞ヶ関を変えら動きをするべきなのではないか、と情報収集している中で見つけたのが「プロジェクトK」という団体でした。

 

NPOプロジェクトK(新しい霞ヶ関を創る若手の会)は、その当時、経済産業省の官僚の朝比奈一郎さんたちが立ち上げ、霞ヶ関構造改革に取り組む団体で、「霞ヶ関構造改革・プロジェクトK」という本まで出されていました。

 

当時の私には会いに行く勇気、仲間に入れてくださいという勇気、行動する勇気がなく、この本を購入し、読んで、その時には、朝比奈一郎さんとも出会うことがなく時間が経過しました。

 

霞ヶ関構造改革・プロジェクトK

 

朝比奈一郎さんが青山社中リーダー塾立ち上げ

悶々とした日々を過ごしていた中で、2011年に東日本大震災をきっかけに、自分でも様々なNPOでボランティア活動を始めました。

 

もともと、朝比奈さん、という、先進事例があったのもあり、農林水産省で働きながら、NPOで現場で取り組む、ということはやりやすかったように思います。

 

そして活動をしている中で、朝比奈さんが、経済産業省を退職され、青山社中という会社を立ち上げられ「青山社中リーダー塾」という塾を立ち上げされていることを知りました。

 

青山社中リーダー塾は「国や社会のことを考えつつ、変革に向けた行動を起こすことのできる人材」の育成を目的に、2011年5月に開講したリーダー養成塾です。

 

まずは会いに行ってみよう。行動してみよう。

プロジェクトKの存在を知った時には会いに行く勇気が出せなかった自分でしたが「今回行かないと後悔する!」そう考え、さっそく会いにいくことにしました。

 

また、今回はリーダー塾の説明会、ということで、時間をとってしっかりとお話ができるかもしれない、ただの名刺交換だけではなく、しっかり認識してもらえるかもしない、ということも思っていました。

 

実際、しっかりとお話をすることができ、高い授業料で、(一瞬)躊躇しながらも、入塾を決めました。

 

今の人生の変化からすると、この時の選択は非常に大きかったと感じています。

 


青山社中株式会社

 

入塾が人生に与えた影響は大きかった

朝比奈さんの思想・行動をまじかでみることができるということは非常に大きいです。

 

キャリアとしても、国家公務員、NPO、そして起業と(まさかその時には起業をするとは考えていませんでしたが)、私は朝比奈さんのあとを追いかけているような、かたちになっています。

 

また、リーダー塾でできた仲間からは、あらゆる面で、今の取組を支援してもらっています。

たくさんの時間をいただき、そして金銭面でも大きな支援をいただいており、、、本当にたくさんの支援をいただき、今が実現できています。

 

私以外の塾生も、それを期に転職したり(青山社中にも何人も転職しています)、起業したり、留学したり、、、本当に影響の大きな場所です。

 

まずは会いに行ってみよう。

まずは、会いに行ってみよう、と行動してよかったと思っています。

講演会等に行くよりも、無料で、かつしっかりとお話をすることもできます。

今、現在、第8期の塾生の募集をしているようなので、一度会いに行ってみるのをおすすめします。

 

aoyamashachu.com