Meet Locals 〜地域と世界をつなぐ〜

地域との出会いを紹介します。

行く前に知っておくとワーホリや留学が充実するコツ

SPONSORED LINK

 

f:id:meetlocals:20180220094542p:plain

 

ブラジルに3年、フランスに1年住み、海外40カ国以上を訪問

海外経験は、多いか少ないか、と言われれば、多い方だと思いますし、長いか短いかと言われれば長い方だと思います。

 

ただ、同じ海外に滞在をしても、どのような滞在の仕方をするかによって、大きく得るものが変わり、また楽しめるかどうかも変わるように思います。

 

英語を学ぶ

わかりやすいところでは、英語をはじめとした言葉の上達。

同じ期間を滞在していても、滞在していただけの方と、すごく上達する方ではっきりとわかれるように思います。

 

英語もただの言葉、日本語を日本人がだれでも話せるように、ネイティブの人は誰でも当たり前に話ができます。

学び方次第で、少なくとも、ある程度は誰でも話ができそうに思います。

 

英語については、英語を話す国でしっかりと勉強したことは一度もないので、お恥ずかしいレベルではありますが、それでも十分に会話はできますし、試験等でも、フランス留学に最低限必要だったので、TOEFLTOEIC、英検などでもそこそこの点数は取れるでしょう。

 

3つ目の言葉(フランス語)を学ぶ

ブラジルに3年いながら、ポルトガル語は、全く話ができませんが、フランス語は、今でも単語さえ思い出せばある程度話ができます(十数年ほとんど話をする機会がなかったので、忘れていますが)。

 

英語に加えてあらたに別の言語を勉強するのは、英語とはまた違った難しさがありました。

 

フランスは、大学院への留学だったので、フランス語の勉強ではなく、研究室でセルロースの研究をしていました。

 

試験を受けたことはありませんが、1年間の留学のあと、日本で数ヶ月フランス語をあらためて先生に教えてもらっていたところ、フランス語は、検定だと一級を取れるレベルであると言われました。

 

行く前に知っておくとワーホリや留学が充実するコツ

行く前にちょっとしたことを知っているかどうか、で、ワーホリや留学の充実度は大きく変わるように思います。

 

フランス留学の前に、カナダや、ニューカレドニアに1ヶ月ほど滞在をしていましたが、すごく時間とお金をかけて行きましたが、今思うと、もっと充実した時間を過ごすチャンスがあったのではないかと思います。

 

それなりに楽しかったですが、最初の2週間ぐらいは、あまり楽しくなくて、帰る頃になって楽しくなったように思います。

 

今回は、そんなワーホリや留学から、帰ってきた人から、行く前に知っておきたかった、という声がありましたので、今回の企画をすることになりました。

 

留学アドバイザーも務めるインバウンド企業社長のアドバイス 

旅行や留学、ワーキングホリデーで海外に行かれる方へ。
自身の海外経験をもとに留学アドバイザーも務めるインバウンド企業社長が、ちょっとしたコツや心がけで、まわりと大きく差をつける海外経験の秘訣をお教えします。

 

※アドバイスをするのは私ではありません。

 

f:id:meetlocals:20180220094333j:plain

 

<プロフィール>
大森峻太
1989年、神奈川県生まれ。
大学在学中、カナダ留学、韓国留学、オーストラリア留学を経験。
大学卒業後はカナダに拠点を移し、1年半かけて海外を周る。
帰国後、外国人旅行者向けボランティアガイド団体を立ち上げ、約5,000人のボランティアガイドを全国で集める。
2016年12月にインバウンド事業をメインに手掛ける「株式会社ジェイノベーションズ」を設立。
外国人と日本人をつなぐ国際交流プラットフォーム「Japan Local Buddy」をリリースし、
気軽な国際交流の機会を提供するのと同時に、全国でガイド育成に取り組んでる。

 

<詳細>
◆日時
3/3(土)
18:40-19:00 受付
19:00-20:00 トーク
20:00-21:00 懇親会

 

◆参加費:
トークのみ 1000円(1ドリンク付き)
懇親会参加 2500円(お鍋バイキング付き)

 

◆参加方法
以下のFacebookイベントページで参加表明

99%の人が知らない 海外に行く前に知っておきたい 1%のこと

 

◆定員
20名

 

◆場所
Little Japan
住所:東京都台東区浅草橋3-10-8
アクセス:JR総武線 浅草橋駅 西口 徒歩5分
     都営浅草線 浅草橋駅 A4出口 徒歩7分